BigBoss FXの特徴と詳細情報

bigboss fx

「BigBoss FXの特徴を教えて欲しい」

「スプレッドやレバレッジなどの情報を知りたい」

「BigBossはどんな評判なの?」

このようなBigBossについて知りたい人向けに、評判や特徴について紹介して行きます。

BigBossは通常のボーナスだけでなく、不定期のキャンペーンを開催している時があります。

現在は、7周年を記念したキャンペーンを開催中です。

BigBossの登録はコチラ

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

BigBoss FXの評判

BigBossの評判を良い評判と悪い評判に分けて紹介して行きます。

良い感想、悪い感想両方を理解しておくと良いでしょう。

BigBossの良い評判

BigBossは、思っていた以上に使いやすい海外のFX会社です。

1000通貨取引も可能なのでリスクを抑えながらFXのトレードができるのが良いです。

それとレバレッジも555倍でしかもロスカット水準20%以下になっているので、高いレバレッジでトレードして含み損を抱えてもギリギリまで耐えることができるのも魅力的です。

さらに専属に日本人スタッフが在籍しているので、何か困ったことがあっても日本語で問い合わせすることもできますし、返信も日本語で返信してくれます。

その返信のレスポンスがとにかく早くて早くて当日ですが、遅くなっても1営業日以内には返信してくれるので助かります。

これほど返信のレスポンスが早い海外のFX会社は稀です。

最後に出金もかなり早くて助かっています。

国内銀行出金に対応しているため出金申請してから1営業日から2営業日くらいで日本の銀行口座に着金しますので、これはかなり早くて大満足です。

レバレッジが555倍なのを知って、夢が広がりました。ゼロカットありで、追証なしなので安心感があります。日本語のHPがありますので、問い合わせが、しやすいです。

問い合わせをしてみたのですが、返信が2日目に来て、スピーディだと思いました。

スプレッドは普通だと思いました。スタンダード口座とプロスプレッド口座がありますが、プロスプレッド口座はスプレッドが狭い事は狭いですが、手数料がありですので、

それを考えると、どっちもどっちだという感じです。価格競争が一段落してどこの業者も同じくらいになったんだと思いました。

BigBossの良い点は、最低入金額が100円で、1000通貨から取引をすることができるところです。

100円から投資することができるので、ハードルが低く、FX取引の初心者やBigBossを試してみたい人にはおすすめです。

利用してみて良かった点としては、出金依頼から着金までのスピードが迅速だったことです。

BigBossは、海外FX業者の中でも唯一国内銀行出金に対応しており、普通なら海外銀行送金だと「3営業日から5営業日」くらいかかります。

しかしBigBossの国内銀行出金なら、出金依頼から着金まで「1営業日から2営業日」で済むので、とてもスピーディにお金を手に入れることができます。

BigBossはレバレッジが高く、入金額も少ないので少額から始められるのがメリットです。

日本語サポートもしっかりしているので、サポートに連絡を取る時でも日本語でOKです。

入金・出金も種類が豊富なので、非常に便利が良いです。

 

BigBossの悪い評判

BigBossを使ってみて悪かった点としては、「MT5やcTraderに対応していない」ことです。

自分は、他社ではMT5を利用していたので、BigBossでもMT5を利用しようと思っていたのですが利用できなくて、結果的に「MT4用にEAを1から組み直し」ました。

特別手痛いデメリットというわけではありませんでしたが、それを組み直したのが面倒だったので、BigBossを利用して悪かった点でした。

あと、顧客資金が「分別管理のみ」というのもBigBossの悪い点だと感じています。

どの銀行にどのように分別管理しているのかの情報も公式ホームページやマイページにも書かれていません。

なので、仮に倒産したら「資金が必ず返ってくる」という保証がないというのは、悪い点だと感じています。

海外の事業者のためか日本の事業者に比べるとサーバーが不安定になることが多くあります。

特に取引者数が増えるアメリカの雇用統計の発表時間前後にはサイトが重たくなったりし、思っていたような取引や取引自体ができないこともあります。

大きな取引や頻繁なデイトレードをする際には利用できないのが残念でした。

また、入金時には高い手数料が発生するため、事業者が行う入金ボーナス時を狙って口座に入金をしますが、入金ボーナスなどのキャンペーンが不定期に開催されるので頻繁に引き出すことができないのが利用しにくいと感じました。

BigBossはMT4しか対応してなく、MT5の取扱いがありません。

MT5を使い慣れている人はMT4はちょっと不便に感じるかもしれません。

また、BigBossは信託保全がなく「分別管理」のみになるため、万が一倒産する場合の資金補償がないのがデメリットです。

あまり多くの資金を入れすぎないように注意しましょう。

 

BigBoss FXのボーナス

スタンダード口座 プロスプレッド口座
取引ボーナス 1ロット4ドル 1ロット4ドル

BigBossで常に行われているボーナスは「取引ボーナス」のみとなり、1ロットの取引で4ドルのキャッシュバックがあります。

ボーナス自体は出金できませんが、ボーナスを使って得た利益は出金することが可能です。

1ロット4ドルだと4pips分のキャッシュバックということになるので、けっこうな還元率があります。

資金を出金するとボーナスが消えてしまうので注意しましょう。

取引ボーナスの条件
  • FXのみが対象(CFDや仮想通貨は対象外)
  • スタンダード口座とプロスプレッド口座が対象(FOCREX口座は対象外)
  • 毎週月曜日にボーナスが配布される
  • ボーナスは証拠金がすべて無くなってから使用される
  • 資金移動するとボーナスは消滅する

ボーナスは証拠金がすべて無くなってから使われるので、1回あたりの入金を少なくしてボーナスが使われるようにトレードしましょう。

 

BigBoss FXのキャンペーン

入金額 ボーナス付与レート ボーナス適用額
0~$449 0% 0
$450~$999 10% $45~$99
$1000~$1999 20% $200~$399
$2000~$2999 25% $500~$749
$3000~$3999 40% $1200~$1599
$4000以上 50% $2000~最大$6000
7周年記念キャンペーン
  • 期間:2020年6月22日~7月31日
  • ボーナス:入金ボーナス最大50%
    ビットコイン入金は10%アップ
  • 1ロット4ドルの取引ボーナスも適用される

BigBossでは7周年を記念して入金ボーナスキャンペーンを開催中です。

期間中、1回あたりの入金額に応じて最大50%のボーナスがもらえます。

1回あたりが4千ドル(約44万円)なら50%のボーナスとなり、ビットコインでの入金だとボーナスが10%アップします。

ぜひこの機会にボーナスを受け取りましょう。

 

BigBoss FXのスプレッド

スタンダード口座 プロスプレッド口座
取引手数料 なし 往復9pips
USDJPY 1.9pips 1.2pips
EURJPY 2.6pips 1.5pips
GBPJPY 3.2pips 1.9pips
AUDJPY 3.2pips 1.8pips
EURUSD 1.7pips 1.5pips
GBPUSD 2.7pips 2.3pips
AUDUSD 2.2pips 1.9pips

※プロスプレッド口座は取引手数料を含めたスプレッド

BigBossのスプレッドは広くもなく狭くもなく、中の中くらいのスプレッドの広さとなります。

スタンダード口座よりもプロスプレッド口座の方がスプレッドが狭いです。

プロスプレッド口座は取引手数料が1ロット往復9ドルかかりますが、それでもスタンダード口座よりも取引コストが安くなります。

BigBossの場合はプロスプレッド口座でもボーナスがもらえるので、スタンダード口座よりもプロスプレッド口座の方がおすすめです。

 

BigBoss FXのレバレッジ

スタンダード口座 プロスプレッド口座
FX 555倍 555倍
CFD 50倍 50倍

BigBossのレバレッジはFXが555倍、CFDが50倍となります。

通常、海外FXの平均レバレッジが400倍~500倍となるので、BigBossのレバレッジは少し高めの設定になっています。

レバレッジが高いほど、少ない証拠金でトレードすることができます。

証拠金ギリギリでトレードするとロスカットされやすくなるので、余裕を持った証拠金で取引するようにしましょう。

FXで555倍ではない通貨ペア
  • USDRUB、USDTRY、USDZAR:レバレッジ50倍

BigBossでは一部の通貨ペアだけレバレッジが50倍になりますので気を付けましょう。

 

BigBoss FXのゼロカット

スタンダード口座 プロスプレッド口座
ゼロカット 追証なしゼロカット 追証なしゼロカット

BigBossはゼロカットシステム採用のため、追証を請求されることがありません。

高いレバレッジでトレードし、万が一マイナス残高になってしまった場合でも、マイナス残高をBigBossが肩代わりしてくれます。

海外FX業者ではほとんどがゼロカットを採用していますが、これは国内FXにはない嬉しい仕組みですね。

 
ゼロカットのタイミング

BigBossのゼロカットはマイナス残高になってから1~2営業日かかります。

もし早くゼロカットにして欲しい場合は、サポートに連絡を取るようにしましょう。

 

BigBoss FXの入金

入金方法 入金額 手数料 時間
1位 Bitwallet 1万-300万円 無料 ~1営業日
2位 クレジットカード 1円~5万円(30日間) 無料 ~1営業日
3位 国内銀行送金 無制限 5万円未満は1000円 ~1営業日
4位 BXONE 無制限 無料 ~1営業日
5位 ビットコイン 無制限 送金手数料のみ ~2営業日
6位 海外銀行送金 無制限 送金手数料のみ(約5000円) 2~5営業日

BibBossの入金はBitwalletかクレジットカード入金がおすすめです。

クレジットカードは手数料無料で入金も非常に早いです。

Bitwalletは出金の時、利益の出金も可能なので、出金のことを考えるとBitwalletがおすすめです。

BXONEはXMでも採用されているオンラインウォレットでBitwalletと似たサービスとなります。

 

BigBoss FXの出金

出金方法 利益の出金 手数料 時間
1位 Bitwallet 無料 ~1営業日
2位 クレジットカード 無料 数日~1ヶ月
4位 BXONE 無料 1~5営業日
5位 ビットコイン 0.001BTC 1~2営業日
6位 海外銀行送金 2000円+中継,受取手数料5000円 2~5営業日

BigBossの出金は「入金と同じ方法をとらないといけない」というルールがあるので、出金のことを考えて入金しましょう。

出金方法のおすすめは、Bitwalletが利益の出金が可能なのでおすすめです。

クレジットカードは「入金のキャンセル」として出金されるので、入金額以上に出金することができません。

海外銀行送金は手数料が2000円もかかり、さらに中継手数料、受取手数料がかかるためおすすめできない方法です。

 

BigBoss FXの口座開設

BigBossの口座開設方法を紹介します。

クイック口座開設であれば、わずか3分ほどで口座開設可能で、制限付きですが入金や取引も可能になります。

 
BigBossトップページからクイック口座開設

BigBossのトップページから「クイック口座開設」を選択しましょう。

 
必要事項を入力

  • 口座タイプ:スタンダード口座かプロスプレッド口座を選択
  • 名前:(例)Taro Yamada
  • メールアドレス:(例)〇〇〇@gmail.com
  • 国籍/居住地:日本を選択

必要事項を入力しましょう。

 
クイック口座開設の完了

とりあえずは、これだけでクイック口座開設の完了です。

 
メールを確認

メールを確認してBigBossから「Live口座開設のお知らせ」というメールがきます。

ログインして入金すれば、すぐに取引することができます。

 
本登録

このままでも入金&取引が可能ですが、BitwalletやBXONEからの入金、出金には本登録が必要になります。

時間がある時にやっておきましょう。

 
本人確認書類

本人確認書類
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 写真付きマイナンバーカード

4つのうち1つを選んで写真をアップロードしましょう。

 
住所証明書類

住所証明書類
  • 住民票
  • 公共料金明細書
  • 金融機関からの文書
  • その他公的機関からの書類
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 顔写真付きマイナンバーカード

住所が分かる書類の写真を撮ってアップロードしましょう。

電気や水道などの明細や、スマホの請求書などでOKです。

 
個人情報の登録

  • 生年月日:年/月/日
  • 国籍/居住地:日本
  • 郵便番号:105-0023
  • 都道府県:Tokyo
  • 市区町村:Minato-Ku
  • 住所2:(例)Shibaura1-2-3
  • 電話番号:(例)080-1234-5678

必要事項に入力しましょう。

英語があまり得意でない人は郵便番号を入力すると、自動的に住所が英語で出てくるサイトがあるので参考にしてください。

住所ローマ字変換サイト

これでBigBossの口座開設は完了です。

 

BigBoss FXのライセンス

BigBossはセントビンセント及びグレナディーン諸島(FSA)のライセンスを持っています。

セントビンセント及びグレナディーン諸島はオフショアライセンスと言って取得が比較的簡単で、このような海外で活動する企業が持っていることが多いです。

Hotforexもセントビンセント及びグレナディーン諸島のライセンスを持っています。

 

BigBoss FXのまとめ

BigBossの特徴や評判、詳細情報を紹介して来ました。

BigBossは少額から始めやすい海外FX業者で、不定期のキャンペーンを行っていて魅力的です。

入金ボーナスだけでなく口座開設ボーナスを開催する時もあるので、定期的にチェックしておきましょう。

BigBossの登録はコチラ