海外FXのサヤ取りツール スワップポイントの両建ての組合せ

海外FXのサヤ取り自動計算ツールです。

月曜日~金曜日のお昼の12時10分に毎日自動更新となります。

「買い」と「売り」の組合せを一覧にして、売買の合計額が300円以上を表にしています。

サヤ取りとは?
「買い」と「売り」を同時に保有して、金利差を狙う取引手法です。
「買い」と「売り」を別業者を使って運用します。

↓チェックボックスにチェックを入れると絞込みができます。
——————————————–

通貨ペアロング業者ショート業者売買合計
USDTRY-5,896 円ICMarkets10,663 円Tradeview4,767 円
EURTRY-5,435 円ICMarkets8,832 円Tradeview3,397 円
USDTRY-9,526 円Exness10,663 円Tradeview1,137 円
USDCNH1,452 円Tradeview-468 円FXGT983 円
USDZAR-255 円FXGT727 円Axi471 円
EURHUF-1,991 円Tradeview2,331 円ThreeTrader339 円
EURHUF-2,018 円Axiory2,331 円ThreeTrader313 円
月曜日~金曜日のお昼の12時10分に毎日自動更新

鶏冠井悠二
著者
【この記事の著者】
CFP,1級FP,証券外務員一種,投資診断士
㈱ナゴウェブ 鶏冠井悠二

海外FX比較ナビの運営をする海外FX歴5年の現役トレーダー。多数の海外FX業者を実際に利用し、自身の経験を基に記事作成を行なう。トレーダーに役立つ様々なツールも開発。EAのバックテストは200以上の実績があり、数十のEAを稼働中。

海外FXのサヤ取りに関する注意点

海外FXのサヤ取りに関する注意点です。

サヤ取りは証拠金が片側ずつ必要

サヤ取りはそれぞれの口座で証拠金が必要になるので、片側ずつ証拠金が必要になります。

長期運用をしてもロスカットにならないように、余裕を持った証拠金を入れておきましょう。

 

ロスカットになる可能性がある

通貨ペアの値動きが激しくなるとロスカットになる可能性があるので十分に注意しましょう。

また、取引量の少ない年末年始や連休明けなどは、スプレッドが異様に開いたり、フラッシュクラッシュが起きる可能性があるので、連休前は決済するのも方法の1つです。

 

ボーナスのある口座は両建てが禁止になっている場合がある

海外FXの場合は、各業者がボーナスアービトラージに警戒をしているため、ボーナスのある口座では別業者を使った両建てが禁止になっていることもあります。

サヤ取りを開始する前に「両建ては可能か?」「ボーナスを受け取らなければ両建ては可能か?」聞いてみるようにしましょう。

場合によっては別業者を使った両建てはゼロカット対象外になる可能性もあります。

 

スワップポイントは変更される可能性があるので定期的にチェックする

スワップポイントは変更されることが多いため、定期的にチェックするのをおすすめします。

また、決済通貨(右側の通貨)がJPY以外については為替があるので、数値は随時変更されます。

 

海外FXのサヤ取りでよくある質問

海外FXのサヤ取りに関するよくある質問です。ぜひ参考にしてください。

海外FXではサヤ取りは禁止されていますか?
禁止している業者もありますが、ボーナスアービトラージにならなければ大丈夫という業者も多いです。事前に問い合わせをして確認しておきましょう。
海外FXのサヤ取りで生活することは可能でしょうか?
大きな資金があれば可能だと思いますが、ロスカットされないための証拠金が必要なので、かなりの資金が必要になると思います。
3通貨のサヤ取りをするにはどうすれば良いですか?
当サヤ取りツールは1通貨ペアで別業者を対象とした組合せとなるので、スワップポイント表の方を参考にしてください。
サヤ取りで気を付けることはありますか?
エントリー時にスプレッドがかかるので、スプレッドのマイナスも考慮してから通貨ペアを決めましょう。

以下のページではスワップポイントを毎日自動取得しているので、こちらも合わせて参考にしてください。

海外FXスワップポイント比較ランキングと計算方法・時間帯

コメント

  1. 先ほど本名でコメントしてしまいました。
    削除していただけるとありがたいです。

    • 削除しました。
      また近日中に修正しておきますね!
      ご連絡ありがとうございました。

  2. axioryのスワップが間違っているようです。
    確認お願いします。

    • ご連絡ありがとうございます。
      今ざっと確認したところは、間違えて無さそうでしたが、どの通貨ペアが違っていますか?
      もしかすると古いキャッシュが残っている可能性があるので、キャッシュのクリアをして頂いた方が良いかもしれません。

      USDJPYなどの決済通貨が円の場合はスワップポイント×100
      EURUSDなどの決済通貨が円以外の場合は、その通貨と円との為替を掛けて計算しています。

  3. 各HPにて確認したところ、ドル円の今日(2/9)のスワップポイントは1lot(10万通貨)あたり
    Axioryではロング1397円
    Exnessではショート-1758円となっておりました。
    これでは両建てすると損失になってしまいます。
    もう一度ご確認お願いします。

  4. いつも楽しく拝見させて頂いております。

    鞘取りツールの表分かりやすく
    今後の取引にさせて頂きたく検討しているのですが
    過去3カ月分とかデータを頂く事できますでしょうか?

    各社に問い合わせても過去のスワップの金利表はありませんとのことで
    どの通貨が良いのか比較できなくて・・・・

    • お世話になっております。
      ご覧頂きありがとうございます。

      申し訳ありませんが、当サイトでもスワップの表示はしていますが、記録の保存はしておりませんでした。
      「過去3ヶ月のデータ」を見たい理由は、長期的なスワップの平均値を見るためで良いでしょうか?

  5. リラやルーブルは取り扱いを停止している業者が多いので、それを考慮していただけるとありがたいです。
    また、すでに他の方がご指摘していますが、AXIはスワップの計算が1桁、2桁違っています。
    例えば、現在AXIのMXNJPYロングは12,460円と表示されていますが、100,000×0.00001×124.6ポイントx1ロット=124.6円です。

    • すみません。現在スワップポイントの改修中で、Axiはまだ公開していないですが、表示されてしまいました。
      表示しないようにしておきます。

  6. ThreeTraderのUSDTRYショートはスワップ-3187.75ポイントで、Tradeviewとのサヤ取りは既にマイナスになっています。