「海外FXベテランが語る」海外FX業者おすすめ比較ランキング

海外fx おすすめ 比較
海外FX比較ナビでは、おすすめの海外FX業者・海外FXと国内FXとの違い・税金対策・キャッシュバック情報を比較検証して行きます。

国内FXに慣れて来た人・飽きて来た人・国内FXでは上手く稼ぐことが出来なかった人、ぜひ海外FXでお金を稼いでみませんか?

ここでは分かりやすく海外FXについて、人気おすすめ業者の選び方を紹介します。

 この記事の目次
1.海外FXおすすめランキング【2022年最新版】
 おすすめの海外FX業者と強み・弱みが分かる!

2.海外FX比較 項目ごとに海外FX業者を比較
 ボーナスやスプレッドなど9項目で海外FX業者を比較

3.海外FXとは? 海外FXと国内FXとの違いを比較
 海外FXのメリットとデメリットを分かりやすく解説

4.海外FXの優良おすすめ業者一覧
 おすすめの海外FX業者と記事一覧

海外FXと国内FXの違いと特徴・メリットとデメリット

海外FXの特徴と国内FXの違いを紹介しています。

海外FXのデメリットや注意点についても解説しているので、これから海外FXをやろうと思っている人は参考にしてください。

海外FXおすすめランキング【2022年最新版】

海外fx ランキング

ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット ゼロカット
口座,入金,キャッシュ 広い 888倍 20% 追証なし
口座開設,入金 広い 5000倍 20% 追証なし
年に2回ほど 狭い 400倍 20% 追証なし
なし 狭い 500倍 20% 追証なし
入金ボーナス 狭め 400倍 0% 追証なし
口座,入金,キャッシュ 広い 3000倍 20% 追証なし
入金ボーナス 広い 1000倍 20~40% 追証なし
入金,キャッシュ 広い 1000倍 10% 追証なし
入金ボーナス 普通 500倍 30% 追証なし
なし 狭い 200~500倍 100% 追証なし

「海外FXでおすすめの業者を知りたい」という方のために、当サイトで総合的に判断した海外FX業者ランキングを紹介します。

ボーナスが豊富な業者やスプレッドが狭い業者、全体的にバランスが取れた業者など、それぞれ特徴があるので紹介して行きます。

ランキングの決定要因
金額や数値による相対的評価(各項目10点満点×10項目の合計100点による点数)
自社による調査2022年1月8日~22日の100人トレーダーアンケートによる調査結果を参考にした総合評価
このサイトの著者の所有資格
資格を持ち正しい情報提供・公平な判断が出来るよう努めています

・2級ファイナンシャルプランナー
・証券外務員一種

1位:XM(総合評価:74点)

XMの総合評価:74点/100点
xmの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
8点 8点 8点 9点 3点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
8点 10点 3点 10点 7点
口座開設ボーナス:3,000円
入金ボーナス:5万円まで入金100%、5万円超~50万円は入金20%
キャッシュバック:3.3ドル~6.6ドル(XMポイントによる)
レバレッジ:888倍(ゼロ口座は500倍)
スプレッド:ドル円1.6pips、ユーロドル1.66pips
ロスカット:20%
ゼロカット:採用
スキャルピング:可能だがサーバー負荷が多い場合は連絡が来る
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:セーシェル(FSA)、投資家資金補償保険100万ドル
情報提供元:XM公式サイト

XM利用者の口コミ

レバレッジが888倍でトレードができるのでその分証拠金が少なくて済むのが良いです。
また急激にチャートが荒れ出して証拠金を下回ってしまっても追証がないゼロカットシステムを採用しているので、証拠金以上の損失をしなくて済むのも良いです。
さらに日本語対応になっていますので問い合わせも日本語で行えるのも嬉しいです。

何よりも出金の対応が早くて、一度出金の手続きをしてしまえば簡単に出金ができる所がとても気に入っています。
過去に違うFXの業者を使っていた時に入金は凄く早いのに出金でとても長くてなかなか出金してもらえない経験があったので、そんな経験があったからこそ出金がしっかりとスピーディーに出来るXMは使いやすいです。

XMはさまざまなボーナスがあり、今おみくじボーナスと銘打ち豪華なキャンペーンを実施したりと非常に好感のもてるFX業者である!!また入出金トラブルが全くないのも安心して使用できるメリット!!この安心感こそがお金を預けられるおもたるゆえんだ!!かずあるFX業者の中でもダントツで一位のおすすめ業者

口コミ情報元:クラウドワークスで海外FX業者を利用した感想を募集

海外FXで一番におすすめの業者はXM(エックスエム)です。

XMはボーナスが3種類も付き、口座開設だけで3千円のボーナスがもらえます。

またレバレッジが高く、ロスカット水準も低いためロスカットされにくいのが特徴です。

スプレッドが広めですがZero口座を追加すれば低スプレッドでトレードでき、XMは非常に優れた海外FX業者です。

XMの公式サイトはコチラ

↓ XMをもっと詳しく知りたい人はコチラ
特徴と評判 ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット
ゼロカット スワップポイント 両建て 口座タイプ 口座開設

 

2位:GEMFOREX(総合評価:72点)

GEMFOREXの総合評価:72点/100点
gemforexの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
10点 10点 5点 10点 3点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
8点 10点 3点 10点 3点
口座開設ボーナス:1万円~3万円
入金ボーナス:500万円まで入金100%(月に2回ほどのキャンペーン)
キャッシュバック:前日5ロット以上の取引で翌日入金2%~1000%
レバレッジ:1000倍(レバレッジ5000倍口座は5000倍)
スプレッド:ドル円1.6pips、ユーロドル1.7pips
ロスカット:20%
ゼロカット:採用
スキャルピング:可能だがサーバー負荷が多い場合は連絡が来る
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:ニュージーランド(NZFSP)、補償なし
情報提供元:GEMFOREX公式サイト

GEMFOREX利用者の口コミ

ボーナスキャンペーンが非常に魅力的です。
入金額の100~200%や1000%ジャックポットなどうまく使いこなせば証拠金を大きくし有利に立ち回りする事が出来ます。
また、出金も問題なく、とても満足しています。

GEMFOREXは完全日本語対応しておりさらにレバレッジや毎月開催されるボーナスも高いので気に入っています。また自動売買機能にも力を入れているので海外FXトレード初心者の方にはとてもおすすめできると思います。

どの口座でも取引手数料が無料なので非常に助かりますし、入金方法も多彩なので大変使い勝手がいいです。
また、ボーナスやキャンペーンも非常に豪華ですし、サポートの日本語対応は完璧と言えるくらいのクオリティで安心できています。

口コミ情報元:クラウドワークスで海外FX業者を利用した感想を募集

GEMFOREXはボーナスが豊富で入金ボーナスやジャックポット(取引ボーナス)もあります。

通常の入金ボーナスは1ヶ月に2回キャンペーンがあり、抽選に当たればボーナスがもらえます。

入金ジャックポットは、前日に5ロットの取引をすると、入金後に2%~1,000%のボーナスがもらえます。

また、GEMFOREXは自動売買EAを無料で使うことができるため、EAをやっている人に人気の業者となります。

GEMFOREXの公式サイトはコチラ

↓ GEMFOREXをもっと詳しく知りたい人はコチラ
特徴と評判 ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット
ゼロカット スワップポイント 入金 出金 口座開設

 

3位:Axiory(総合評価:65点)

Axioryの総合評価:65点/100点
axioryの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
0点 3点 0点 5点 9点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
8点 10点 10点 10点 10点
口座開設ボーナス:なし
入金ボーナス:年に2回ほど入金3万円~10万円(出金可能,クッション機能なし)
キャッシュバック:なし
レバレッジ:400倍
スプレッド:ドル円1.01pips、ユーロドル0.84pips
ロスカット:20%
ゼロカット:採用
スキャルピング:無制限で可能
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:ベリーズ(IFSC)、全額補償
情報提供元:Axiory公式サイト

Axiory利用者の口コミ

Axioryはとにかくスプレッドがとてもよくてさらに手数料もめちゃくちゃ安いので個人的に好印象です。またレバレッジも最大で400倍と高くサポートも手厚くてゼロカットもあるのでとても満足して利用することができています。

日本語によるサポート体制が万全なのは、安心して使えています。英語を翻訳したまま、変な日本語になっておらず、理解できる文章で書かれているため、正しい情報を獲得することに繋がっています。また、スプレッドも狭いので、短期売買による投資スタイルがやりやすく、スキャルピングで、小さな利益を積み上げやすいのも、気に入っています。

スプレッドが狭く、手数料も無料(スタンダード)です。スキャルピングもOKです。
公式ホームページは日本語対応で、メールの問い合わせにもすぐ対応してもらいました。
取引プラットフォームはMT4とcTraderの2択で、自分は使い慣れているMT4を使用していますが、
cTraderも高機能で板情報を見ることができます。
また、参考にする程度ではありますが、Autochartistを見ることができます。

口コミ情報元:クラウドワークスで海外FX業者を利用した感想を募集

Axiory(アキシオリー)はスプレッドが非常に狭く、取引回数や取引ロットが多い人におすすめの業者です。

最大ロットも1,000ロットで大口トレーダーに対応していて、ポジション数の制限もありません。

低スプレッド業者ですが、1年に2回ほど入金ボーナスキャンペーンがあり、3万円~10万円の出金できるボーナスがもらえます。

Axioryの公式サイトはコチラ

↓ Axioryをもっと詳しく知りたい人はコチラ
特徴と評判 ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット
ゼロカット スワップポイント 入金 口座タイプ 口座開設

 

4位:TitanFX(総合評価:63点)

TitanFXの総合評価:63点/100点
titanfxの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
0点 0点 0点 6点 9点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
8点 10点 10点 10点 10点
口座開設ボーナス:なし
入金ボーナス:なし
キャッシュバック:なし
レバレッジ:500倍(残高による制限なし)
スプレッド:ドル円1.01pips、ユーロドル0.85pips
ロスカット:20%
ゼロカット:採用
スキャルピング:無制限に可能
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:バヌアツ(VFSC)、全額補償
情報提供元:TitanFX公式サイト

TitanFX利用者の口コミ

TitanFXの最も気に入っている部分はスプレッドの狭さです。
海外業者でありながら日本業者と遜色の無い良スプレッドです。
USD/JPYでは最も狭いときは1ポイント、広い時でも通常は3~4ポイント程度です。

TitanFXを利用していて気に入っている部分は「強制ロスカットの水準が低い」ところです。国内FX業者の多くは、証拠金維持率が「100%以下」になれば、ポジションが強制ロスカットされるようになっています。しかし、TitanFXは「証拠金維持率が20%を下回る」と強制ロスカットされるようになっているので、国内FX業者よりも長くポジションを持ち続けられるところが気に入っています。

他の業者と比較して主要通貨のスプレッドが狭く、レバレッジも条件で上下する事がなく500倍で一定です。
扱っている商品も豊富で仮想通貨やアメリカ個別株対応してくれています。
他の業者ではよく聞かれる出金トラブルも聞いた事がなく、安心して取引をする事が出来ます。ビットウォレットを使えることも良いです。

口コミ情報元:クラウドワークスで海外FX業者を利用した感想を募集

TitanFXはAxioryのようにスプレッドが狭い海外FX業者です。

レバレッジは500倍で少し高めで、口座残高が増えてもレバレッジ制限されることはありません。

CFDでも仮想通貨以外のレバレッジが500倍なので、ゴールドや原油、天然ガスや株価指数でトレードする人におすすめです。

ボーナスはないので、Axioryと比較すると少しメリットが少なめです。

TitanFXの公式サイトはコチラ

↓ TitanFXをもっと詳しく知りたい人はコチラ
特徴と評判 ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット
ゼロカット 入金 口座タイプ 口座開設

 

5位:iFOREX(総合評価:60点)

iFOREXの総合評価:60点/100点
iforexの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
0点 9点 0点 5点 7点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
10点 10点 3点 10点 6点
口座開設ボーナス:なし
入金ボーナス:初回100%(1000ドル)+25%(1000ドル)、以降不定期で10%,100%
キャッシュバック:なし
レバレッジ:400倍(残高による制限なし)
スプレッド:ドル円0.9pips、ユーロドル0.9pips
ロスカット:0%
ゼロカット:採用
スキャルピング:不可
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:イギリス領バージン諸島(BVIFSC)、補償なし
情報提供元:iFOREX公式サイト

iFOREX利用者の口コミ

ゼロカット対応、日本語にも対応している業者で結構古いです。
レバレッジ400倍で取引することが可能なので、低額しか資金がなくても勝負することができていいです。慣れてくると使いやすいところと、見やすいです。

取引手数料が全て無料で日本語サポートもしっかりしています。
初心者でも安心して利用すること出来る点が良いです。
ロスカット率も0%と口座残高がギリギリの状態になるまでロスカットに耐えることがで出来ますので余裕を持った運用が可能な点も優れています。

取扱銘柄が非常に豊富で独特な取引条件を採用している点が良いです。
取引ツールが独自プラットフォームを採用しており、非常にシンプルで使いやすく、一つの画面だけで800銘柄以上を取引することが出来るので手間がかかりません。

口コミ情報元:クラウドワークスで海外FX業者を利用した感想を募集

iFOREX(アイフォレックス)はロスカット水準が0%の海外FX業者で、「一度エントリーしたポジションは証拠金0円になるまでロスカットされない」という最強の海外FX業者です。

iFOREXは「一発逆転のギャンブルトレード」に向いた業者で、iFOREXで一獲千金を狙う人を「アイフォ戦士」と呼ばれています。

iFOREXはCFD銘柄の取扱いが多く、ハイリターンの原油や天然ガスでトレードする人も多いです。

スプレッドも狭いのでボーナスと低スプレッドのバランスが良いおすすめ業者です。

iFOREXの公式サイトはコチラ

↓ iFOREXをもっと詳しく知りたい人はコチラ
特徴と評判 ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット
ゼロカット スワップポイント 入金 出金 口座開設

 

6位:FBS(総合評価:59点)

FBSの総合評価:59点/100点
fbsの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
6点 4点 6点 8点 3点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
8点 10点 3点 5点 6点
口座開設ボーナス:140ドル,100ドルの2種類
入金ボーナス:1万ドル(出金可能,クッション機能なし)
キャッシュバック:0ドル~15ドル+ロイヤルティプログラム
レバレッジ:3,000倍(残高による制限・ボーナスによる制限あり)
スプレッド:ドル円1.45pips、ユーロドル1.01pips
ロスカット:20%
ゼロカット:採用
スキャルピング:可能
日本語対応:サポートは日本人もいるが24時間対応ではない、公式サイトも外国感あり
ライセンス/補償:バヌアツ(VFSC)、補償なし
情報提供元:FBS公式サイト

FBS利用者の口コミ

レバレッジが最大3,000倍で他の業者と比較して高いレバレッジ取引が実現できることがお気に入りです。また、入出金手続きが1営業日以内に完結し、かつ出金拒否もなく全額出金出来たため安心して利用できるところです。

FBSのFXはレバレッジが高く、素人にも行いやすい仕組みが魅力的なFX業者です。サポートも良くて、入出金が早く即日反映されて、儲けたお金をすぐに他の投資に振り替えたり、現金化することができますので、とても便利です。

口コミ情報元:クラウドワークスで海外FX業者を利用した感想を募集

FBSは口座開設ボーナスが2種類あり、入金ボーナス、キャッシュバックもあるキャンペーン豊富な業者です。

レバレッジも最大3,000倍で、業界最強クラスですが、証拠金額によってレバレッジ制限があります。

また、ボーナスにはクッション機能がないため、証拠金としてロスカット防止などには使えない部分は残念なところです。

FBSの公式サイトはコチラ

↓ FBSをもっと詳しく知りたい人はコチラ
特徴と評判 ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット
ゼロカット 入金 出金 口座開設

 

6位:FXGT(総合評価:59点)

FXGTの総合評価:59点/100点
fxgtの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
3点 7点 0点 10点 3点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
6点 10点 3点 10点 7点
口座開設ボーナス:不定期でのキャンペーン(5,000円前後)
入金ボーナス:初回100%(上限7万円)+2回目以降30%、不定期キャンペーン多々あり
キャッシュバック:なし
レバレッジ:1,000倍
スプレッド:ドル円1.5pips、ユーロドル1.4pips
ロスカット:20%~40%
ゼロカット:採用
スキャルピング:可能
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:セーシェル(FSA)、賠償責任保険100万ユーロ
情報提供元:FXGT公式サイト

FXGT利用者の口コミ

ボーナスやキャンペーンが豪華なだけでなく、開催される頻度が非常に高いので大変お得感があります。また、まだ比較的新しい業者ではありますが、取引条件を改正されてレバレッジも倍に引き上げられましたし、全体的にどんどん使いやすくなっていて非常にバランスがいいです。

取り扱い通貨の数も多く、仮想通貨のFXに対応していて、レバレッジも1000倍と高く小資金でのトレードにも向いている。ユーザーからの意見に柔軟に対応してくれて、ユーザーサポートのチャットの対応も優れている。入金の方法も豊富で口座への反映も早い。

もともと仮想通貨のトレーダーの人たちに人気があると聞いたので、興味を持ちこちらを利用しました。わからないことがあれば、サポートが24時間365日対応してくれることが気に入っています。また、入出金も日本円のほか4種類の仮想通貨で入出金可能なので、その点も気に入っています。

口コミ情報元:クラウドワークスで海外FX業者を利用した感想を募集

FXGTは入金ボーナスのキャンペーンが不定期で頻繁に開催されていて、おすすめの業者です。

口座開設ボーナスも不定期でやっているので、タイミングが良ければボーナスがもらえます。

仮想通貨入金をすると現金がもらえるキャンペーンもやっているので、ぜひ挑戦してみてください。

FXGTの公式サイトはコチラ

 

8位:Hotforex(総合評価:57点)

Hotforexの総合評価:57点/100点
hotforexの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
0点 5点 6点 10点 3点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
9点 10点 3点 5点 7点
口座開設ボーナス:なし
入金ボーナス:3種類あるがスーパーチャージ,クレジットボーナスはクッション機能なし
キャッシュバック:2ドル(スーパーチャージ)+ロイヤリティプログラム
レバレッジ:1,000倍
スプレッド:ドル円2.06pips、ユーロドル1.36pips
ロスカット:10%
ゼロカット:採用
スキャルピング:可能
日本語対応:サポート、公式サイトともに日本語対応
ライセンス/補償:セントビンセント及びグレナディーン諸島の許可、民事賠償保険500万ユーロ
情報提供元:Hotforex公式サイト

Hotforexはレバレッジが高くボーナスも豊富な業者です。

また、キャッシュバックもあって様々なキャンペーンなども開催しています。

ただ、ボーナスにクッション機能がない(証拠金として使えない)ので、9位にさせて頂きました。

Hotforexの公式サイトはコチラ

↓ Hotforexをもっと詳しく知りたい人はコチラ
特徴と評判 ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット
ゼロカット スワップポイント 入金 出金 口座開設

 

9位:LANDFX(総合評価:55点)

LANDFXの総合評価:55点/100点
landfxの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
0点 7点 0点 6点 6点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
7点 10点 3点 7点 9点
口座開設ボーナス:なし
入金ボーナス:50万円入金100%(LPボーナス口座)、30万円入金10%(Live口座)
キャッシュバック:なし
レバレッジ:500倍
スプレッド:ドル円0.8pips、ユーロドル0.8pips
ロスカット:10%
ゼロカット:採用
スキャルピング:可能
日本語対応:サポート日本語対応、公式サイトは対象の英語あり
ライセンス/補償:セントビンセント及びグレナディーン諸島の許可、補償なし
情報提供元:LANDFX公式サイト

LANDFXは入金ボーナスが50万円付く業者です。

LIVE口座ではロスカットされた際に5%の補填がされるリカバリーボーナスもあります。

ボーナスは他の業者に少し負ける部分もありますが、クッション機能があるので8位にしました。

> LANDFXの詳細はコチラ
LANDFXの公式サイトはコチラ

 

10位:Tradeview(総合評価:50点)

Tradeviewの総合評価:50点/100点
tradeviewの総合評価

口座開設ボーナス 入金ボーナス キャッシュバック レバレッジ スプレッド
0点 0点 0点 4点 10点
ロスカット ゼロカット スキャルピング 日本語対応 ライセンス/補償
3点 10点 10点 5点 8点
口座開設ボーナス:なし
入金ボーナス:なし
キャッシュバック:なし
レバレッジ:200倍(ILC口座)、400倍(cTrader口座)、500倍(Xレバレッジ口座)
スプレッド:ドル円0.85pips、ユーロドル0.64pips
ロスカット:100%
ゼロカット:採用
スキャルピング:無制限で可能
日本語対応:サポート日本語対応、公式サイトは英語記載多数
ライセンス/補償:ケイマン諸島(CIMA)、補償あり(35,000ドルまで)
情報提供元:Tradeview公式サイト

Tradeviewはスプレッドが業界最狭クラスの低スプレッド業者です。

ただ、公式サイトが使いにくく、スプレッドが狭いILC口座は最低入金額が10万円となり、ハードルが少し高めです。

海外FX業者に慣れた中級者~上級者におすすめの業者となっています。

Tradeviewの公式サイトはコチラ

↓ Tradeviewをもっと詳しく知りたい人はコチラ
特徴と評判 ボーナス スプレッド レバレッジ ロスカット
ゼロカット 入金 出金 口座開設

 

海外FX比較 項目ごとに海外FX業者を比較

海外FX 比較

ここでは海外FX業者を項目ごとに比較して行きます。

それぞれ特徴のある業者があるので、一番優秀な海外FX業者を使うようにしましょう。

ボーナス比較

口座開設ボーナス 入金ボーナス その他ボーナス
1万円~2万円1万円~2万円 100%(何度も復活)100%(何度も復活) 乗り換え、友達紹介入金ジャックポット
XMTrading 3,000円3,000円 50万円50万円 ロイヤルティボーナスロイヤルティプログラム
iFOREX × 不定期で復活不定期で復活 ペンディングボーナスペンディングボーナス
5千円~1万円2万円 100%(何度も復活)100%(何度も復活) ×
FXGT 不定期開催 600ドル7万円+120万円 100%(何度も復活)仮想通貨キャッシュバック
FBS 100ドル140㌦,100㌦ 1万ドル1万ドル キャッシュバックボーナスキャッシュバック
HotForex × 500万円500万円 キャッシュバックキャッシュバック
LAND-FX × 50万円50万円 ロスカットボーナス(Live口座)リカバリーボーナス(Live口座)
BigBoss × 6000ドル6000ドル 取引ボーナス取引ボーナス
TradersTrust 5千円5千円 1000万円(不定期開催)1000万円(不定期開催) ×
× 3万~5万円 ×
海外FXのボーナスとは?
海外FXのボーナスは口座内のみで利用できる証拠金の代わりになるもので「クレジット」とも呼ばれます。
通常は出金できず口座内でのみ利用して証拠金の補填として利用できますが、条件を満たすことで出金できるボーナスもあります。

海外FXのボーナスを比較すると、GEMFOREXやXMが優秀です。

GEMFOREXは口座開設ボーナスをメインに、2週間に1回入金ボーナスのキャンペーンを開催しています。

また、前日に5ロット以上のトレードをすると、翌日に入金ボーナスがもらえる入金ジャックポットを開催しています。

XMも口座開設ボーナス3,000円や入金ボーナス50万円、ロイヤルティプログラムで1ロット3.3ドル~6.6ドル分のポイントがもらえます。

FBSやHotforex、TradersTrustもボーナスは豊富ですが、この3社は入金ボーナスにクッション機能が無い(証拠金にならない)のであまりおすすめではありません。

クッション機能のあるボーナスはロスカット防止に使えるため、クッション機能のあるボーナスを利用するようにしましょう。

> 海外FXのボーナス比較はコチラ

 

スプレッド比較

ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロドル ポンドドル
ノースプレッド 0.6pips0.4pips 0.6pips0.7pips 0.6pips1.5pips 0.6pips0.5pips 1.6pips
TRADEVIEWILC 0.6pips0.9pips 0.9pips0.9pips 1.0pips1.5pips 0.6pips0.6pips 0.6pips1.0pips
AXIORYナノスプレッド 1.0pips1.0pips 1.3pips1.1pips 1.0pips1.6pips 1.0pips0.8pips 1.0pips1.2pips
TitanFXブレード 1.0pips1.0pips 1.0pips1.1pips 1.0pips2.0pips 0.9pips0.9pips 0.9pips1.4pips
XMTradingゼロ 1.1pips1.1pips 1.6pips1.5pips 2.1pips2.3pips 1.1pips1.1pips 1.1pips1.5pips
海外FXのスプレッドとは?
海外FXのスプレッドは「買い」と「売り」の価格差のことで、価格差を付けることで手数料代わりに業者が得ているものです。
口座タイプによってはスプレッドのみの場合もありますが、別途「取引手数料」がかかる口座もあります。

海外FXのスプレッドを比較するとGEMFOREXのノースプレッド口座とTradeviewのILC口座がおすすめです。

GEMFOREXはメジャー通貨ペアのみスプレッドが狭いので、全体的にスプレッドが狭いのはTradeviewとなります。

GEMFOREXは最低入金30万円、Tradeviewは10万円となるので、AxioryやTitanFXを使うのもおすすめです。

Axioryは2万円から入金可能、TitanFXは初回2万円、それ以外は500円ほどで入金ができ、初心者にも使いやすくて良いと思います。

> 海外FXのスプレッド比較はコチラ

 

レバレッジ比較

レバレッジ5000倍口座 オールインワン口座 ノースプレッド口座
5000倍 1000倍 1000倍
スタンダード,マイクロ セント口座 ECN口座 Trade100Bonus
3000倍 1000倍 500倍 100倍
マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド口座 HFコピー口座
1000倍 500倍 500倍 400倍
スタンダード口座 マイクロ口座 ゼロ口座
888倍 888倍 500倍
スタンダード口座 ブレード口座
500倍 500倍
LPボーナス口座 Live口座 ECN口座
500倍 500倍 200倍
Xレバレッジ口座 cTrader口座 Currenex口座 ILC,MT5口座
500倍 400倍 400倍 200倍
スタンダード口座 ナノスプレッド口座
400倍 400倍
エリート口座
400倍
海外FXのレバレッジとは?
海外FXのレバレッジは「自己資金に対して何倍の証拠金を利用できるか?」を表すもので、1万円でレバレッジ500倍の場合は500万円分の投資が可能となります。
国内FXでは25倍までしかレバレッジを掛けられませんが、海外FXでは上限がないため高いレバレッジで投資が可能です。

海外FXのレバレッジはGEMFOREXのレバレッジ5,000倍口座が一番高く、次にFBSのスタンダード口座が3,000倍となります。

レバレッジが高いと少ない証拠金でポジション保有することができますが、ロスカットもされやすくなるため注意が必要です。

一発逆転を狙うのであれば、レバレッジが高い業者を使うようにしましょう。

> 海外FXのレバレッジ比較はコチラ

 

スワップポイント比較

順位通貨ペア買い/売りスワップ業者名
1位EURRUB(ユーロロシアルーブル)売り28,917円iFOREX
2位USDRUB(米ドルロシアルーブル)売り26,563円iFOREX
3位CHFTRY(スイスフラントルコリラ)売り20,816円iFOREX
4位GBPTRY(英ポンドトルコリラ)売り18,199円iFOREX
5位EURTRY(ユーロトルコリラ)売り15,298円iFOREX
6位USDTRY(米ドルトルコリラ)売り14,124円iFOREX
7位EURTRY(ユーロトルコリラ)売り10,907円Axiory
8位EURRUB(ユーロロシアルーブル)売り9,480円Axiory
9位USDRUB(米ドルロシアルーブル)売り9,172円Axiory
10位USDTRY(米ドルトルコリラ)売り4,889円Axiory
※スワップポイントは平日の昼12時に自動更新

海外FXのスワップポイントとは?
海外FXのスワップポイントは「2通貨の金利差」の事を言い、1通貨が+5%・別の通貨が+1%の場合は金利差が4%となります。
毎朝のロールオーバー時にスワップが加算・減算されます。

海外FXのスワップポイントは国内FXと少し違う金額になっていることが多いです。

マイナススワップも多いため、長期トレードをする時は気を付けるようにしましょう。

スワップ狙いの長期トレードをする時は、通貨ペアのインフレ率なども考慮して保有するようにしてください。

また、スワップポイントの高い通貨ペアはスプレッドも広いので注意が必要です。

> 海外FXのスワップポイント比較はコチラ

 

キャッシュバック比較

XM スタンダード マイクロ口座 ゼロ口座
直接登録が良い 直接登録が良い 1ロット4ドル
Axiory MT4スタンダード MT4ナノスプレッド cTraderスタンダード
1ロット4ドル 1ロット1.6ドル 1ロット2ドル
Tradeview MT4,MT5口座 ILC口座 cTrader口座
1ロット8ドル 1ロット2ドル 1ロット2ドル
TitanFX スタンダード ブレード口座
1ロット4ドル 1ロット1.2ドル
FBS スタンダード セント口座 ECN口座
直接登録が良い 直接登録が良い 65%のキャッシュバック
Hotforex マイクロ口座 プレミアム口座 ゼロスプレッド
直接登録が良い 直接登録が良い 1ロット2.7ドル
GemForex オールインワン ノースプレッド
直接登録が良い 1ロット0.8ドル
iFOREX エリート口座
直接登録が良い
LAND-FX LPボーナス口座 Live口座 ECN口座
直接登録が良い 直接登録が良い 1ロット0.85ドル
海外FXのキャッシュバックとは?
海外FXのキャッシュバックは「発生する紹介報酬の一部を還元する」キャッシュバックサイトがあり、キャッシュバック報酬の一部をトレーダーに還元してくれるものです。
多いところではスプレッドの8割近くが還元されるため、キャッシュバックサイトを利用するとお得です。

キャッシュバックサイトを経由して海外FX業者に登録すると、取引ごとのキャッシュバック金がもらえます。

キャッシュバックがあった方がお得ですが、業者によってはボーナスがもらえなくなったり、独自のキャッシュバックの方が還元率が良いこともあります。

XMはスタンダード口座やマイクロ口座はキャッシュバックをもらうとボーナスがなくなってしまいますが、ゼロ口座は入金ボーナスがないため、キャッシュバックを使う方がおすすめです。

別ページではキャッシュバックについて詳しく解説して行きますので、ぜひ参考にしてください。

> 海外FXのキャッシュバック比較はコチラ

 

ゼロカット比較

海外FX業者 ゼロカット有無 ゼロカットのタイミング
ゼロカット・追証無し 次回入金時にリセット
ゼロカット・追証無し 24時間以内に自動リセット
ゼロカット・追証無し 60分以内に自動的に相殺になる
ゼロカット・追証無し マイナス残高のスクショを指定アドレスに送付する
ゼロカット・追証無し 1秒~3秒で自動的にリセット
ゼロカット・追証無し 次回入金時にリセット
ゼロカット・追証無し 次回入金時にリセット
ゼロカット・追証無し(審査あり) メールでリカバリー申請をする
ゼロカット・追証無し 自動的にリセット
ゼロカット・追証無し 60分以内に自動リセット
海外FXのゼロカットとは?
ゼロカットは「マイナス残高発生の補填を業者がしてくれるサービス」を言い、国内FXでは追証請求があるのに対して、海外FXでは追証は請求されません。
万が一大きな金融危機が起きてマイナス残高が膨らんでも、一切補填が必要がないため、思い切った投資が可能となります。

当サイトで紹介している海外FX業者はすべて「追証なしゼロカット」となります。

急な暴落や暴騰でマイナス残高になってもマイナス分を海外FX業者が補填してくれるため安心です。

ゼロカットになるタイミングなどは業者によって違うため、念のため確認しておきましょう。

ゼロカットになる前に入金してしまうと、入金分を損してしまう可能性もあります。

> 海外FXのゼロカット比較はコチラ

 

両建て比較

海外FX業者 同一口座の両建 複数口座の両建 異業者間の両建
問題なし 禁止 禁止
問題なし 問題なし 問題なし
※ゼロカット狙い不可 ※ゼロカット狙い不可 ※ゼロカット狙い不可
問題なし ※ゼロカット無効 問題なし
問題なし 禁止 禁止
問題なし 問題なし 問題なし
問題なし 禁止 禁止
問題なし 禁止 禁止
海外FXの両建てとは?
両建ては同じ通貨ペアで「買い」と「売り」両方のポジションを保有することですが、業者によっては「複数口座の両建て」や「異業者を使った両建て」は禁止されています。
禁止行為となるかしっかりと確認してから両建て取引をしていきましょう。

海外FXで両建ては禁止されているか?実際に各業者に問い合わせをして調査しました。

基本的には「同一口座内の両建てのみOK」で「別口座、別業者の両建てはNG」となります。

AxioryとTradeviewは「特に制限はない」という回答でしたが、明らかな「ゼロカット狙い」の場合は何かしらの措置が入る可能性もあります。

FBSも異業者での両建てについてはOKが出ています。

> 海外FXの両建て比較はコチラ

 

スキャルピング比較

スプレッド(ドル円) 約定力 DD/NDD ハイレバ×ロスカット
1.0pips EQUINIXサーバー NDD方式 400倍×20%
0.6pips EQUINIXサーバー NDD方式 200~400倍×100%
1.1pips ロンドンのサーバー NDD方式 888倍×20%
0.8pips オランダのサーバー NDD方式 200倍×10%
海外FXのスキャルピングとは?
スキャルピングは1日に数回~数十回取引をして薄い利益を何度も狙う投資手法です。
一部の業者ではスキャルピングが禁止されているので注意しましょう。

トータル的に見るとスキャルピングはAxioryとTradeviewが一番おすすめです。

スプレッドが狭いだけでなく、約定率や約定スピードも速く、裁量トレード向きにcTraderも使うことができます。

スキャルピングで稼ぐのであれば、この2社のどちらかに登録するのが良いでしょう。

> 海外FXのスキャルピング比較はコチラ

 

ロスカット比較

証拠金2万円、5万通貨の場合の許容pipsと許容金額

レバレッジ ロスカット水準 許容pips 許容金額
400倍 0% 40pips -20,000円
3000倍 20% 39.3pips -19,667円
1000倍 10% 39pips -19,500円
888倍 20% 37.7pips -18,874円
500倍 20% 36pips -18,000円
400倍 20% 35pips -17,500円
500倍 30% 34pips -17,000円
200~500倍 100% 15pips -7,500円
海外FXのロスカットとは?
ロスカットは一定の証拠金維持率になると自動的に強制決済されるもので、トレーダーの保護のためにある制度です。
国内FXと比べて海外FXの方が低いロスカット水準となっていて、思い切ったトレードが可能となっています。

海外FX業者のロスカット水準を条件を付けて図と表にしました。

Tradeviewはロスカット水準100%なので、かなり余裕をもってトレードしないと、すぐにロスカットになります。

逆にiFOREXは一度ポジションを持てば、証拠金が尽きるまでポジションを保持できます。

> 海外FXのロスカット比較はコチラ

 

海外FXとは? 海外FXと国内FXとの違いを比較

海外fxとは

「海外FXってどうなの? 怪しくないの? 国内のFXで良いんじゃないの?」そう思う人もたくさんいるのではないでしょうか。

しかし、海外FXは国内FXよりもメリットがたくさんあり、ローリスク・ハイリターンでお金を稼ぐことが可能です。

海外FXは国内FXと違い、様々なメリットがあるので説明していきます。

海外FXが選ばれる理由・メリット

国内FXではなく海外FXを選ぶトレーダーがいる理由はいくつかあります。

 

レバレッジが25倍よりも大きい

海外FXが人気な理由の1つに「レバレッジの大きさ」があります。

国内FXはレバレッジが2010年8月から50倍、2011年8月から25倍に規制され、これまで大きくレバレッジを掛けることができましたが、制限がかかるようになりました。

このレバレッジ25倍の制限が出てしまったことで、海外FXのレバレッジの高さが魅力となり、海外FXトレーダーが増えています。

参考:FXレバレッジ規制「最大 25 倍」の意味 – 大和総研

 

ボーナスの豊富さ

海外FXが人気の理由のもう1つは「ボーナスの豊富さ」という点があります。

国内FXでは金商法(金融商品取引法)によって「特別の利益の提供」を禁止されているため、あまり過度なキャンペーンを行なうことができません。

しかし海外FXでは日本の金商法の適用を受けないため、各業者でボーナスの提供がされています。

口座開設をするだけでもらえる口座開設ボーナスや、入金する度にもらえる入金ボーナスなど、業者によってボーナスが豊富にあり、魅力を感じている人が多いです。

参考:金融商品購入者向けの景品提供キャンペーンを実施する際の留意点

 

追証をする必要がないゼロカットシステム

最後に海外FXが選ばれる理由として「ゼロカットシステム」という海外FX独自の仕組みがあります。

国内FXでは損失補填の禁止が金商法によって定められているため、トレーダーのマイナス残高はトレーダーが自身で補填しなくては行けません。

しかし海外FXではマイナス残高が発生しても業者が補填してくれる「ゼロカット」という仕組みがあるため、万が一の金融危機などによる大きな損失が出た場合でも安心です。

元々、金商法の損失補填の禁止は株式投資などを対象に定められているため、数百万円、数千万円のマイナス残高に対しての考慮がされていないのが現状です。

追証は数日内にしなければ行けないため、万が一、大きなマイナス残高になった場合は困ってしまいます。

この追証のない仕組みはトレーダー救済の仕組みなので、海外FXを選ぶ大きな理由の1つになっています。

参考:金融商品取引法(抄) 第39条 損失補填等の禁止

 

ロスカット水準が低い

海外FXが選ばれる理由の中に「ロスカット水準が低い」があります。

ロスカット水準は「強制的に決済される水準」を言いますが、国内FXと比べてロスカット水準が低く設定されています。

ロスカット水準が低い方がロスカット後に残る資金は減りますが、より積極的なトレードができます。

レバレッジの高さとロスカット水準の低さが合わさって、海外FXのハイリスク・ハイリターンが成り立っています。

 

MT4/MT5によるカスタマイズ性の高さ

海外FXでは取引プラットフォームにMT4やMT5が使われることが多いです。

国内FXの取引プラットフォームは独自開発のものが多いですが、独自のインジケーターを入れたり、EAを動かすことができません。

MT4やMT5であれば、開発者さんが作ったインジケーターやEAを入れることができ、自由にカスタマイズすることが可能です。

国内にもMT4などを導入している業者もありますが、海外FXではMT4やMT5を使うことが一般的となっています。

 

透明性が高い(NDD方式の業者も多い)

国内FXはDD方式(OTC方式)の業者が多く、金融商品取引法でもFXによる相対取引(トレーダーと反対の取引をすること)が認められ、ほとんどが相対取引をしていると言われています。

これは、悪い言い方をすると「トレーダーが勝てば証券会社が負け、トレーダーが負けると証券会社が勝つ」という方式が成り立ってしまいます。

FXトレーダーの9割が負けるのでほとんど問題はありませんが、一部の勝つトレーダーに対して、意図的にスプレッドを広げたり、悪い方向に滑らせたりする行為をすることがあります。

場合によっては口座凍結をして無理矢理退場させる行為もあります。

海外FXではDD方式の業者もありますが、しっかりとプロバイダーに注文を出すNDD方式の業者もあります。

これによって、国内FXで嫌がらせを受けたトレーダーでも安心して取引を行なうことが可能です。

 

海外FXのデメリットと注意点

海外FXは国内FXと比べて劣っている点やデメリットなどもあります。

海外FXのデメリットや注意する点などについても紹介します。

 

スプレッドが広い

海外FXの方が国内FXよりもスプレッドが全体的に広いです。

理由は上で紹介した「透明性」の部分でも述べていますが、国内FXではほとんどの証券会社が相対取引のため、実際にプロバイダーに注文をしないことが多く、「買いと売りを相殺」することで注文を成立させています。

(もしくは証券会社が相手方となって取引をする)

この場合は実際にプロバイダーに注文をしないため、手数料は安く済みます。

海外FXの場合、プロバイダーに注文を出している業者も多いため、実際の手数料がかかり、スプレッドが国内よりも少し広くなってしまいます。

 

スワップポイントが低い

海外FX業者の方がスワップポイントも全体的に低めで、マイナススワップも多いです。

国内FXでプラススワップになっている通貨ペアでも海外FXではマイナススワップになっていることもあるため、事前に確認してから取引するようにしましょう。

 

信託保全が無い業者もある

国内FXでは信託保全(万が一の倒産時にトレーダー資金を補償する制度)が義務付けられていますが、海外FXでは信託保全は義務ではないため、補償がない業者も多いです。

特に「トレーダー資金を分別管理」していると表記してあることは多いですが、万が一の倒産時の対応を聞くと「お答えできません」と言われることも多く、補償を考えていない業者もいます。

信託保全を備えている業者の場合は公式サイトにも記載があり、サポートに連絡をしても教えてくれるので、補償のしっかりとした業者を使うようにしましょう。

 

出金手数料が高い

海外FX業者から日本に出金すると、通常のルートだと「海外銀行送金」という方法で手数料が非常に高いです。

中継手数料と受取手数料を合わせると5000円ほどかかります。

海外FX業者はこの手数料の高さをカバーするためBitwalletなどの送金サービスを使って、手数料を低く抑えている業者が多いです。

ただ、マネーロンダリング防止の兼ね合いもあり、トレードの利益分だけは海外銀行送金となってしまうこともあります。

 

出金に時間がかかる

海外銀行送金を使った場合は、日本の銀行に着金するまでに数日かかることが多いです。

「急いで出金したい」時でも海外FXでは対応できないことが多いです。

ただ、Bitwalletなどの送金サービスを使えば、数十分で出金することができて便利です。

 

税金が国内FXよりも高い

海外FXは国内FXと税金の区分が違い、申告分離課税(一律20.315%)ではなく累進課税の雑所得(15%~55%)となります。

稼げば稼ぐほど海外FXの方が税率的には不利になります。

海外FXで稼いでいる人の多くは法人化することで税金対策をしている人が多いです。

以下のページに海外FXの特徴やメリット・デメリットを紹介したページを作ったので、ぜひ参考にしてください。

> 海外FXとは?海外FXの特徴と始め方【初心者向け】
> 海外FXのメリットとデメリット・注意点と国内FXとの違い

 

海外FXの優良おすすめ業者一覧

当サイトで掲載している海外FX業者一覧です。

選び方は海外FX業者おすすめランキングを見てもらうのが一番ですが、海外FX初心者はXMなど入金が500円からでき、ボーナスも口座開設だけで3000円付くのでおすすめです。

スプレッド重視ならAxioryがおすすめです。

もっと上級者になると、スプレッドが一番狭いTradeviewを使う人が多いです。

Tradeviewは最低入金額が10万円で証拠金維持率が100%という使いにくい業者なので、トレードで勝てる上級者におすすめです。

 

XM

公式:XM

XMの関連ページ(別ページ)
評判 口座開設 出金 スプレッド
ボーナス スワップポイント ログイン レバレッジ
スキャルピング ゼロカット MT4 取引時間
キャッシュバック 2ch 口座タイプ 追加口座
ウェビナー サーバー ヒストリカルデータ 回線不通
MT5 確定申告 出金拒否 アフィリエイト
手数料 ロスカット ゼロ口座 1ロット
両建て 自動売買 XMポイント デモ口座
VPS 住所確認書 口座凍結 ボーナスのリセット
アフィリエイト追加口座 ボーナスの移動 自己アフィリエイト レバレッジ規制
Bitwallet

XMは海外FX業者の中でも一番人気を誇ります。

レバレッジの高さやボーナスの豊富さ、最低入金額の低さなど、非常に使い勝手の良い業者です。

入金ボーナスも不定期で復活するなど、様々なキャンペーンも行なっています。

初心者はXMを使うのが一番おすすめです。

 

Axiory

公式:Axiory

Axioryの関連ページ(別ページ)
評判 口座開設 入金 出金
スプレッド スワップポイント レバレッジ MT4
ヒストリカルデータ cTrader 出金拒否 ログイン
ボーナス デモ口座 ゼロカット ロスカット
口座タイプ 取引時間 EA

Axioryはボーナスはありませんが、スプレッドが狭い会社で、取引回数の多いデイトレードやスキャルピングにおすすめの海外FX業者です。

公式サイトは非常に使いやすく、様々なデータも見ることができる非常に透明性の高いクリーンな会社です。

Axioryの人に会ったことがありますが、皆さんとてもマジメでAxioryを良くしようという熱意を感じました。

 

Tradeview

公式:Tradeview

Tradeviewの関連ページ(別ページ)
評判 口座開設 入金 出金
スプレッド MT4 キャッシュバック レバレッジ
デモ口座 出金拒否 cTrader口座

Tradeviewはスプレッドが狭く、業界No.1の最狭スプレッドの業者です。

スプレッドは狭いですが、公式サイトは英語感が強く、最低入金額10万円などハードルは高めです。

どちらかと言うとトレードに慣れた上級者が使うイメージがあります。

海外の口コミサイトFPAでは評価がNo.1の超優良会社です。

 

Hotforex

公式:Hotforex

Hotforexの関連ページ(別ページ)
評判 口座開設 入金 出金
ボーナス スプレッド MT4 アフィリエイト
ログイン コピートレード

Hotforexは入金ボーナスやキャッシュバックボーナスが非常に豊富で、レバレッジも1000倍を誇る業者です。

XMと仕様は似ていますが、XMよりもスペックが勝っているところが多いです。

ゼロスプレッド口座はスプレッドが非常に狭く、当サイトの実測では一番狭い結果が出たのがHotforexのゼロスプレッド口座でした。

 

FBS

公式:FBS

FBSの関連ページ(別ページ)
評判 口座開設 入金 出金
ボーナス スプレッド レバレッジ MT4
ログイン ゼロカット

FBSは口座開設ボーナス100ドル、入金ボーナス200万円が付く業者で、レバレッジも3000倍を誇るすごい業者です。

あまり知られていませんが、ECN口座のスプレッドは非常に狭く、ドル円やユーロドル、ポンドドルなど、ドルに関わる通貨ペアはめちゃくちゃ狭いです。

 

LAND-FX

公式:LAND-FX

LAND-FXの関連ページ(別ページ)
評判 口座開設 入金 出金
ボーナス スプレッド

LAND-FXは「ボーナスが豊富にも関わらずスプレッドも狭い」というバランスの取れた海外FX業者です。

以前は知名度が非常に高かったですが、飛びぬけた特徴がないため、他の海外FX業者に押され気味な印象です。

出金拒否など、いろいろと悪いウワサも多い業者ですが、海外口コミサイトFPAでは意外と評判が良いです。

 

iFOREX

公式:iFOREX

iFOREXの関連ページ(別ページ)
評判 口座開設 入金 出金
ボーナス スプレッド スワップポイント ログイン
2ch レバレッジ 取引時間 出金拒否
仮想通貨 ゼロカット

iFOREXは昔からある海外FX業者で「ロスカット水準0%」というギャンブルトレードにおすすめです。

以前はスプレッドが広かったですがエリート口座が誕生し、メジャー通貨のスプレッドがとても狭くなりました。

いろいろと出金拒否など悪いウワサもありますが、2chでは非常に高評価です。

 

TitanFX

公式:TitanFX

TitanFXの関連ページ(別ページ)
評判 口座開設 入金 出金
スプレッド MT4 デモ口座 スワップポイント
ボーナス 出金拒否 レバレッジ 追加口座
ブレード口座

TitanFXはAxioryと並ぶスプレッドの狭い海外FX業者です。

ただ悪いウワサが多く、なかなかの悪質感があるため、あまり強くおすすめはしていません。

 

GemForex

公式:GemForex

GemForexの関連ページ(別ページ)
評判 ボーナス スプレッド スワップポイント
口座開設 入金 出金 レバレッジ
MT4 ロスカット 出金拒否 EA
VPS ミラートレード ログイン ゼロカット
取引時間 追加口座 アフィリエイト ノースプレッド口座

GemForexは口座開設ボーナスと不定期で復活する入金ボーナスが豊富な海外FX業者です。

今はAxioryを抜いてXMに有名になっています。

出金拒否や口座凍結などの悪評も多いですが、それを上回るスペックの高さから人気を集めているようです。

スワップポイントは買いも売りも両方プラスという謎の通貨ペアが複数存在します。

 

FXDD

公式:FXDD

FXDDの関連ページ(別ページ)
評判 スプレッド 口座開設 入金
ログイン ヒストリカルデータ 出金 レバレッジ
MT4 デモ口座

FXDDは昔は日本で有名な海外FX業者でしたが、スイスフランショックの時に追証なしを公表していたにも関わらず「追証請求をした」会社として悪名高くなりました。

ほとんど使っている人はいないと思いますが、当サイトではおすすめしていません。

 

BigBoss

公式:BigBoss

BigBossの関連ページ(別ページ)
評判

BigBossは少額で取引ができる初心者向けの海外FX業者です。

特別なメリットが少ないですが、不定期のキャンペーンで口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを行っています。

 

IS6FX

公式:IS6FX

IS6FXの関連ページ(別ページ)
評判 ボーナス 口座開設 出金
スプレッド

IS6FXはGemForexと似たサービスを提供していて、口座開設ボーナスと入金ボーナスのキャンペーンを交互に行っています。

ただ、IS6FXは出金拒否の口コミが多いため、気を付けましょう。

もし入金する場合は、少額から入金するのをおすすめします。

 

海外FXのおすすめ比較記事

その他、海外FXに関するおすすめ比較記事です。

ぜひ参考にしてください。

海外FXの入出金


銀行送金

クレジットカード

送金サービス
種類 国内送金,海外送金 クレカ,デビット bitwallet,STICPAY
入金手数料 振込手数料のみ
(海外送金は高い)
無料 送金サービスによる
入金時間 30分前後
(海外送金は数日)
即時 ほぼ即時
出金手数料 海外送金は約5千円 無料 数百円
利益の出金 できる できない 業者による
出金時間 1~2日
(海外送金は3日以上)
数日 数時間

海外FXの入出金は業者が海外のため、銀行送金やクレジットカード、送金サービスを使って入金することが多いです。

海外銀行送金は手数料が高く、時間もかかりますが、国内銀行送金であれば、手数料は振込手数料のみで入金することができます。

送金サービスはbitwalletやSTICPAYなど複数のサービスがあり、クレジットカードや銀行送金で入金が可能となります。

海外FXの出金は「入金と同じ方法で出金しなければいけない」というルールがあるため、出金のことも考えて入金する必要があります。

また、利益の出金は業者によって方法が限られているため、事前にチェックしておくようにしましょう。

> 海外FXの入金についての詳細はコチラ
> 海外FXの出金についての詳細はコチラ

また、億の出金が可能な業者についても調査しているので、もし一発逆転の利益を得られた場合に出金が可能な業者を使うようにしましょう。

> 海外FXで億の出金(高額出金)ができる業者・できない業者

 

海外FXの税金と確定申告

海外FX 国内FX
税率の区分 雑所得(累進課税) 申告分離課税
税率 15%~55% 20.315%
損益通算 雑所得内のみ可能 配当所得,利子所得内で可能
損失繰越 できない 3年間できる

海外FXは国内FXと違い「雑所得」での扱いとなり、税率が高くなる傾向にあります。

利益が少なければ国内FXよりも安くなることが多いですが、利益が多いと国内FXの2.5倍ほどの税率となるため、税金対策をしっかりとしていく必要があります。

国内FXとの損益通算はできないため、海外FXで利益を出す場合はしっかりと節税をしていきましょう。

以下のページでは税金や確定申告について紹介しているので、参考にしてください。

> 海外FXの税金と確定申告 利益の納税と税率
> 海外FXの税金計算ツール(シミュレーション)

その他税金関係の記事一覧
サラリーマン 個人事業主 節税

 

海外FXの法人口座

海外FXでは税金が高いため、利益の出ているトレーダーは法人化することで税金対策をしています。

法人化をすると海外FXでも最大9年の損失繰越が可能になり、法人で行なっている別事業との損益通算も可能になります。

年間利益が1,000万円前後になったら法人化を検討すると良いでしょう。

以下のページでは法人化のメリットと、法人口座を作りやすい業者について紹介しています。

> 海外FXの法人化・法人口座開設のメリットと比較

 

評判の悪い業者と出金拒否

海外FX業者の中には評判の悪い詐欺業者もあり、レート操作や約定拒否、出金拒否、口座凍結などを意図的に行ってくる業者があります。

海外FXは国内FXよりも情報量が少なく、保障もないため、しっかりと正しい情報を見極めることが重要です。

以下のページでは口コミサイトやSNS情報を参考に、評判の悪い業者と出金拒否情報について調査しました。

ぜひ参考にしてください。

> 海外FXの評判・口コミが悪い業者 おすすめできない理由をレビュー
> 海外FX 出金拒否のレビューとおすすめ業者

 

金融ライセンスと信託保全

海外FX業者は海外の金融ライセンスを取って営業をしていますが「ライセンスを取得しているかどうか」が一種の安全性・危険性の判断材料になります。

また、信託保全をしている業者はトレーダーの保護をしっかりと考えて行動している業者なので、評価も高くなります。

業者の中には「分別管理をしているから大丈夫」と言っているところも多いですが、万が一の倒産時に、いくらの補償がどの銀行からされるのか?まで答えている業者を使うようにしましょう。

以下のページでは、金融ライセンスと信託保全について調査しましたので、ぜひ参考にしてください。

> 海外FXライセンスの種類と特徴・業者のライセンス一覧
> 海外FXの信託保全 種類と業者の信託保全一覧

 

その他 比較記事一覧

海外FX業者の評判と口コミを100人に聞いたレビュー結果
海外FX業者の評判を、実際に100名の現役トレーダーにアンケートを取り、口コミや利用した感想について聞いてみました。 実際の感想となりますので、今後の業者選びの参考になると思います。 以下の調査方法でアンケートを集めてい...
海外FXの安全性・信頼性の高い取引できる海外FX業者
海外FXの安全について紹介して行きます。 海外FXの信頼性の高い取引できる業者をランキングで解説します。 ライセンスや年数、日本人顧客などから安全な海外FX業者を選んで行きます。
海外FXで少額投資ができるおすすめ業者とボーナス活用方法
口座タイプ 最低入金額 ボーナス スタンダード,マイクロ 500円 口座開設,入金ボーナス ゼロ 1万円 口座開設ボーナス オールインワン 1,000円 口座...
[海外FXの億]100万円を1億円にしたハイレバトレード
海外FXの億を儲けた億トレーダーについて解説して行きます。 100万円を1億円にしたトレーダーの実体験やハイレバトレードの手法についても紹介します。 実際に億を出金したスクリーンショットも公開しています。
海外FXのリスクと危険性を国内FXと比較・リスクが高い口座
海外FXのリスクと危険性について紹介して行きます。 海外FXは国内FXと違ったリスクや危険性があるので、6つに分けて解説して行きます。 海外FXはメリットも大きいので、上手に付き合いながら取引すると良いでしょう。
海外FXの最大ロット・ポジション数の比較とおすすめ業者
海外FX業者の最大ロットと最小ロット、ポジション数について紹介して行きます。 海外FX業者は1回で注文できる最大ロットや最小ロットがあり、業者によって設定がさまざまです。 あと、保有できるポジション数もあるので、海外FX業者ごとに紹介して行きます。

コメント