FBSレバレッジ3000倍と証拠金・設定と変更方法とレバレッジ制限

fbs レバレッジ

「FBSのレバレッジについて知りたい」

「口座タイプごとにレバレッジは違うの?」

「レバレッジ規制される条件を教えてほしい」

このようなFBSのレバレッジについて知りたい人向けに、FBSの口座ごとのレバレッジやレバレッジ規制される口座残高、レバレッジの確認方法や変更方法について紹介して行きます。

FBSのスタンダード口座やマイクロ口座、ゼロスプレッド口座はレバレッジ3000倍を誇りますが、口座残高によってレバレッジが下がるので注意が必要です。

FBSの公式サイトはコチラ

【公式サイト】
FBS レバレッジ3000倍

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

FBSのレバレッジ詳細

レベルアップボーナス クイックスタートボーナス スタンダード口座 セント口座
100倍 500倍 3000倍 1000倍
マイクロ口座 ゼロスプレッド口座 ECN口座
3000倍 3000倍 500倍

FBSは口座タイプごとにレバレッジが違ってきます。

スタンダード口座やマイクロ口座、ゼロスプレッド口座は3000倍のレバレッジですが、セント口座は1000倍、ECN口座は500倍となっています。

ボーナス専用口座のレベルアップボーナス口座はレバレッジ100倍、クイックスタートボーナス口座はレバレッジ500倍となります。

もしレバレッジを活かしたトレードをするのであれば「スタンダード口座」か「マイクロ口座」を選ぶと良いでしょう。

 

CFD(ゴールドなど)のレバレッジ

銘柄 日本語訳 レバレッジ
XAUUSD ゴールド 333倍
XAGUSD シルバー 333倍
Palladium パラジウム 100倍
Platinum プラチナ 100倍

FBSのCFDのレバレッジは、ゴールドとシルバーで333倍、パラジウムとプラチナで100倍となっています。

 

FBSのレバレッジ規制

口座残高 レバレッジ規制
~200ドル 3,000倍
200ドル超~2,000ドル 2,000倍
2,000ドル超~5,000ドル 1,000倍
5,000ドル超~30,000ドル 500倍
30,000ドル超~150,000ドル 200倍

FBSは口座残高によってレバレッジが規制されます。

口座残高200ドル(約2万円)まではレバレッジ3000倍ですが、200ドルを超えると2000倍まで制限されて行きます。

5,000ドル(約50万円)を超えるとレバレッジが500倍になり、他の海外FX業者と変わらないレバレッジになってしまいます。

FBSのレバレッジは魅力的ですが、口座残高によって魅力がなくなるので覚えておきましょう。

 
XMとGemForex・Hotforexとの残高によるレバレッジ規制

口座残高 FBS XM GemForex Hotforex
~2万円 3000倍 888倍 1000倍 1000倍
規制は残高3000万円から
2~20万円 2000倍
20~50万円 1000倍
50~200万円 500倍
200~300万円 200倍 500倍
300~500万円 200倍
500~1000万円
1000~1500万円 100倍
1500~2000万円 100倍
2000万円~

FBSのレバレッジ規制をXMとGemForex、Hotforexと比べてみると、最初の50万円まではFBSが高いレバレッジですが、その後は制限により低くなってしまいます。

残高200万円~300万円の時はレバレッジ500倍でGemForexと並びますが、その後は不利なレバレッジが続いて行きます。

口座の残高が50万円以下の場合はFBSの高いレバレッジを活かすことができますが、その後は不利になっていくことを覚えておきましょう。

レバレッジは制限が30万ドル(約3,000万円)から始まるHotforexが一番有利です。

 

ボーナスによるレバレッジ制限

ボーナスを利用することによるレバレッジ制限

  • スタンダード口座:3,000倍 → 500倍
  • セント口座:1,000倍 → 500倍
  • マイクロ口座:3,000倍 → 500倍
  • ゼロスプレッド口座:3,000倍 → 500倍
  • FBSではボーナスを適用することによって、最大レバレッジが500倍に制限されてしまいます。

    もしレバレッジ3,000倍のメリットを利用するのであれば、口座開設時にボーナスを受け取らないようにしましょう。

     

    FBSのレバレッジ確認方法

    FBSレバレッジの確認方法を紹介します。

    今のレバレッジが何倍か分からない時など参考にしてください。

    レバレッジ確認はマイページから

    FBSのマイページを見ると口座番号が書かれているので、番号の箇所をクリックします。

     

    ページが切り替わりレバレッジ(リバレッジと書いてある)が確認できます。

     

    FBS レバレッジの変更方法

    FBSのレバレッジを変更したい時もFBSのマイページから設定して行きます。

    レバレッジ変更はマイページから

    FBSマイページの口座番号が書かれている箇所をクリックします。

     

    レバレッジが書かれている右側に「リバレッジを変更」とありますのでクリックします。

     

    希望するレバレッジを選択しましょう。

    FBSのレバレッジ変更は1日1回までなので、間違えてしまったら翌日に直すことができます。

     

    FBSのレバレッジ計算方法

    FBSのレバレッジ計算方法を紹介します。

    手計算でも良いですが、当サイトでレバレッジや証拠金を計算するツールを開発したので、ぜひ使ってみてください。

     

    金額を指定して購入ロット数を計算

    海外FX レバレッジ計算機を使うと、金額ごとに購入できるロット数を計算してくれます。

    手持ちの金額が決まっている時は、コチラを使ってください。

    (現在レートも自動で取得してくれます)

    ドル円110円の必要証拠金

    証拠金 レバレッジ 購入できるロット数
    3,000円 3000倍 0.81ロット
    5,000円 3000倍 1.36ロット
    10,000円 3000倍 2.72ロット
    30,000円 3000倍 8.18ロット
    50,000円 3000倍 13.63ロット
    100,000円 3000倍 27.27ロット
    購入できるロット数の計算方法
    1万円(証拠金) × 3000倍(レバレッジ) ÷ {110円(現在価格) × 10万通貨(1ロット)} = 2.72ロット

     

    ロット指定で必要証拠金を計算

    海外FX 証拠金計算機を使うと「ロットあたりの必要証拠金」が計算できます。

    購入したいロット数が決まっている時にはコチラが便利です。

    ドル円110円の必要証拠金

    ロット数 レバレッジ 必要証拠金
    0.1ロット 3000倍 366円
    0.5ロット 3000倍 1,833円
    1ロット 3000倍 3,666円
    3ロット 3000倍 11,000円
    5ロット 3000倍 18,333円
    ロットあたりの必要証拠金 計算方法
    110円(現在価格) × 10万通貨(1ロット) ÷ 3000倍(レバレッジ) = 3,666円

    必要証拠金ギリギリで購入するとロスカットされやすいので、証拠金率300%~500%は最低でも持つようにしましょう。

     

    FBSのレバレッジまとめ

    FBSのレバレッジについて紹介して来ました

    FBSのレバレッジ3000倍は非常に魅力的ですが、口座残高によるレバレッジ規制によって、50万円以上の残高の場合は不利になってしまいます。

    もしFBSのレバレッジを活かしたトレードをするのであれば、残高2万円にしておいて、ハイレバレッジを活かしたトレードをして行きましょう。

    FBSの公式サイトはコチラ

     
    【FBS関連記事】