ThreeTraderのポイントプログラムとは?商品の種類と交換方法

threetrader ポイント

ThreeTraderにはポイントプログラムというポイント機能があり、現金や電子機器と交換することができます。

ここではThreeTraderのポイントプログラムの仕組みや獲得条件、商品の交換方法を紹介していきます。

ThreeTraderはボーナスがないのでポイントプログラムを上手く活用して稼いでいきましょう。

ThreeTraderの公式サイトはコチラ

 

鶏冠井悠二
著者
【この記事の著者】
CFP,1級FP,証券外務員一種,投資診断士
㈱ナゴウェブ 鶏冠井悠二

海外FX比較ナビの運営をする海外FX歴5年の現役トレーダー。多数の海外FX業者を実際に利用し、自身の経験を基に記事作成を行なう。トレーダーに役立つ様々なツールも開発。EAのバックテストは200以上の実績があり、数十のEAを稼働中。

ThreeTraderのポイントプログラムとは?

ThreeTraderでは取引ごとにポイントが貯まり、貯まったポイントと現金や商品と交換することができます。

商品はスマホやパソコン、ダイソンの掃除機など、目新しい商品がたくさんあります。

 

貯めたポイントは現金に交換して出金できる

貯めたポイントは現金に交換することができ、もらった現金はそのまま出金することが可能です。

ボーナスではないため、そのまま取引に使っても出金しても良く、使い勝手が良いのでおすすめです。

 

キャッシュバックサイトを使ってもポイントが貯まる

ThreeTraderのポイントプログラムはキャッシュバックとの併用OKで、キャッシュバック金をもらいながらポイントを貯めることが可能です。

ThreeTraderはスプレッドが狭いため、キャッシュバックは少なめですが、ぜひキャッシュバックも使いながらポイントを貯めていきましょう。

 

ポイントプログラムの評判・口コミ

ThreeTraderのポイントプログラムについては多くの投稿がありました。

多くの人がThreeTraderのポイントプログラムを魅力に感じているようで、上手く活用できている人もいました。

現金は早くに着金されるようなので、トレードの原資としても使えそうです。

 

ポイント獲得の取引条件

1ロットあたりの獲得ポイント

FX貴金属エネルギー株価指数仮想通貨
10P10P1P1P1P

取引ごとに貯まるポイントは、FXと貴金属(ゴールドやシルバー)は1ロット10ポイントが貯まり、その他のエネルギー(原油など)や株価指数、仮想通貨は1ロット1ポイントとなります。

ポイント効率で考えるとFXやゴールドなどで取引するのがおすすめです。

 

ポイントは翌日に自動的に付与される

ポイント付与のタイミング
MT4時間0時~23時59分の取引 → 翌日3時に自動付与

ポイントは取引した翌日に自動的に付与されます。

比較的早く反映されるので、不便に感じることは無いと思います。

 

ポイントプログラムで交換できる商品

現金/商品必要ポイント
10ドル170P
50ドル825P
100ドル1,600P
500ドル7,750P
1,000ドル15,000P
5,000ドル72,500P
AirPods Max12,500P
Apple Watch16,000P
ipad mini14,000P
iphone13mini18,000P
PlayStation520,000P
iphone13pro30,000P
24インチiMac40,000P
13インチMacBook Pro40,000P
Dyson 360 heurist20,000P
Dyson V1220,000P
BLACK BAY CHRONO110,000P
BLACK BAY FIFTY-EIGHT82,000P
Beoplay A964,000P
Samsung G9 QLED Gaming Monitor44,000P
Bearbrick(各種)76,000P

ポイントは現金6種類と、iPhoneやApple Watchなど、様々な電化製品に交換することができます。

時計や大型モニターなどにも交換することができるので、欲しいものがあれば商品と交換するようにしましょう。

交換率は現金の方が良いので、特に交換したいものがなければ現金に交換するのがおすすめです。

 

ポイントの交換手順・流れ

ここからはThreeTraderのポイント交換手順を画像付きで解説します。

ログインをしてから手続きしていきましょう。

ログインしてからポイントストアを選択

まずはThreeTraderのクライアントポータルにログインをしてから上の方にある「ThreeTraderポイントストア」を選択します。

 
商品を選択してRedeem Now!

交換する商品を選んで「Redeem Now!」の箇所をクリックしましょう。

 
配達先住所の入力

初めてポイントを交換する人は、配達先住所を登録する必要があります。

右上にある「Add New Delivery Address」をクリックします。

 
名前と電話、住所を入力

Coutry and Region:Japan
Name:Taro Akasaka
Phone Number:818011223344(+81-80-1122-3344)
Address1:Akasaka-Tower101(赤坂タワー101)
Address2:Akasaka1-1(赤坂1-1)
Postcode:107-0052
City:Minato-ku(港区)
State:Tokyo(東京都)

名前と電話番号、住所を英語で入力しましょう。

(電話番号は最初に国番号の81を入力し、その後は最初の0を除いて入力します)

Stateの箇所は都道府県名を入力します。

 
商品を確認してPaymentをクリック

住所が表示されるので、交換する商品を確認してPaymentをクリックします。

 
商品交換の完了

以上で商品の交換が完了です。

現金の場合は早く交換できますが、商品の場合は到着までしばらく待ちましょう。

 

ポイント交換にかかる時間

ポイント交換にかかる時間は現金と商品で違い、現金の方が早く交換されます。

現金は1営業日以内

現金の交換は1営業日以内に行われ、早ければ当日中に口座に入金されます。

 

商品の場合は5営業日以内に発送

商品の交換は5営業日以内に発送となり、そこから到着前数日かかります。

現金の方が早く交換されます。

 

ポイントの有効期限

ポイントの有効期限は2年となっていますが、最終獲得日から2年に変更される予定です。

最終獲得日から2年であれば、2年以内にポイントを獲得すれば、ずっとポイントが更新されます。

 

12ヶ月以上口座を放置すると期限切れになる

ポイントの有効期限とは別に、口座を12ヶ月以上稼働せずに放置すると、ポイントが失効してしまうので注意しましょう。

もししばらくの間、取引しない場合は、何かのポジションを0.01ロット保有しておいても良いかもしれません。

 

ポイントプログラムの注意点

ThreeTraderポイントプログラムの注意点です。

 

現金に交換する方がお得

ポイントは商品に交換するよりも現金に交換する方が交換率が良く、おすすめです。

現金も多くのポイントと交換する方が交換率が良くなるので、できるだけ多く貯めてから交換するようにしましょう。

 

高頻度取引・不合理・詐欺的取引は無効

ThreeTrader ポイントストアご利用規約

ThreeTraderのポイントプログラムは悪用する形で不正にポイントを貯めると、ポイントプログラムが終了される可能性があるので注意しましょう。

利用規約には高頻度取引・不合理・詐欺的取引とありますが、アルゴリズム取引などで短期的に多数の取引をしたり、MT4の脆弱性などを利用して不正に取引しないように気を付けてください。

 

まとめ

ThreeTraderのポイントプログラムについて紹介して来ました。

ThreeTraderはスプレッドが狭いだけでなく、ポイントを貯めて現金や商品と交換することができます。

キャッシュバックとの併用も可能なので、ぜひキャッシュバックサイトも上手く利用してポイントを貯めていきましょう。

ThreeTraderの公式サイトはコチラ

コメント