TitanFXの入金方法、入金手数料、入金できない場合の対処方法

TitanFX 入金

TitanFX(タイタンFX)の入金方法や入金手数料、入金に反映されるまでの時間について紹介して行きます。

また、入金できない場合の対処方法についても解説します。

TitanFXの登録はコチラ

 

↓海外FXランキング2022年最新版はコチラ

TitanFXの入金方法おすすめ

入金の種類 特徴
1位 Bitwallet 入金手数料が少しかかるが、どんなカードでも入金でき、出金の時も手数料が安い
2位 クレジットカード 入金、出金ともに手数料がかからないが、エラーで入金できないことが多い
3位 STICPAY Bitwalletと同じ入出金に便利、クレカ入金の手数料が低め
4位 銀行振込 銀行の営業時間内でないと手続きが進まない、出金の手数料が高い

参照:TitanFX入金

TitanFXの入金方法で一番おすすめはBitwalletです。

Bitwalletはどんなカードでも入金可能で、入金スピードも早く、出金も手数料が安くスピーディーに出金することが出来ます。

クレジットカードは手数料が無料なのは良いですが「入金エラー」で入金できないことが多々あります。

STICPAYはBitwalletと同じオンラインウォレットとなります。

TitanFXの入金はBitwalletまたはSTICPAYを使うのが便利です。

 

TitanFXの入金手数料

入金の種類 入金手数料 その他かかる費用 出金手数料
1位 クレジットカード 無料 なし 無料
2位 Bitwallet 無料 Bitwalletはカード8%~8.5%,銀行振込無料 無料(銀行へは824円の手数料)
3位 STICPAY 無料 STICPAYはカード3.85%,銀行振込1% 無料(銀行へは600円+2.5%)
4位 銀行振込 無料 振込手数料 中継手数料,受取手数料5,000円ほど

参照:TitanFX入金

TitanFXの入金手数料で比較するとクレジットカード入金は「手数料が無料」なので一番おすすめです。

ただ「入金エラー」になるカードが多いので、入金できるカードがあれば良いでしょう。

Bitwalletはクレジットカードだと手数料が高いですが、銀行振込でBitwalletに入金すれば、手数料が無料になります。

銀行振込は「国内銀行送金」になので手数料は高くありませんが、最低入金額が10万円なのがデメリットです。

 

TitanFXの入金に反映される時間

入金の種類 反映時間
1位 クレジットカード リアルタイム
2位 Bitwallet リアルタイム
3位 STICPAY リアルタイム
4位 銀行振込 3~10営業日

参照:TitanFX入金

TitanFXへの入金スピードで比較するとクレジットカードは「リアルタイム」で入金されるためおすすめです。

Bitwalletもすぐ入金されますが、Bitwalletへの入金は「銀行振込」だと少し時間がかかってしまいます。

海外銀行送金は3営業日前後はかかってしまうため、かなり気長に待たなくてはいけません。

 

TitanFXの入金 最低入金額(いくらから)

入金の種類 最低入金額
1位 クレジットカード 1円~
2位 Bitwallet 110円~
2位 STICPAY 3,000円~
3位 銀行振込 10万円~

参照:TitanFX口座タイプ

TitanFXの最低入金額は入金方法によって異なります。

クレジットカードは1円から、Bitwalletは110円から、と非常に敷居が低いです。

海外FX業者の中でもTitanFXが一番安く入金することが可能です。

銀行送金は最低10万円と非常に高くなっているので、あまりおすすめではないです。

 

TitanFXの入金 営業時間と土日

入金の種類 営業時間
1位 クレジットカード 24時間OK
2位 Bitwallet 24時間OK(銀行からBitwalletへの入金は平日15時まで)
3位 STICPAY 24時間OK(銀行からSTICPAYへの入金は平日15時まで)
4位 銀行振込 平日9時~15時まで

TitanFX入金の営業時間はクレジットカードとBitwalletは24時間夜間も土日もOKなのでおすすめです。

特にFXは夜間にトレードすることが多いので、「急な資金難な時」に非常に助かります。

銀行振込は平日9時~15時となるため、それ以降は翌営業日での手続きとなります。

 

TitanFXの入金 クレジットカード(デビットカード)

入金方法 TitanFXの受取手数料 振込側の手数料
クレジットカード 無料 無料

TitanFXへのクレジットカード入金は「手数料がかからない」ためおすすめですが、「入金エラー」で入金できないことが多いです。

クレジットカードの出金は「入金のキャンセル」となるため、クレジット会社は利益が出ず、海外FX業者と取引したくないのが本音です。

私の経験と2ch(5ch)情報を元に「入金できる可能性のあるカード」を調べましたので参考にしてください。

【入金できる可能性のあるカード】

  • ジャパンネット銀行VISAデビット
  • セブン銀行のデビットカード
  • エポスカードVISA
  • スルガ銀行デビットカード
  • JCBデビットカード
  • Yahoo! JAPANカード
  • VISAバンドルカード
  • VISAバウチャー(Voucher)カード
  • auWALLETクレジットカード(auウォレット)
  • Vプリカ

調査結果、クレジットカードよりも「デビットカード」や「プリペイドカード」の方が入金できる可能性が高いです。

デビットカードやプリペイドカードは「審査なしで発行できる」ため、1枚~2枚ほど用意しておくと良いです。

 
クレジットカードの入金方法

TitanFXのクライアントキャビネット(マイページ)の左側にある「入金」をクリックします。

 

入金する取引口座を選択して「クレジットカード」を選びます。

入金額も入力しましょう。

 

クレジットカードは登録が必要になるので、既に登録してある人は「氏名とカード番号、有効期限、CVV」を確認して入金します。

 

クレジットカードの登録をまだしていない人は、クレジットカード情報を入力して登録しましょう。

 

クレジットカード認証はクレジットカードの写真と本人の写真(自撮り)が必要になります。

自動的にアプリが立ち上がるので、指示通り写真を撮りましょう。

 

写真はこのようにカメラが自動的に立ち上がり、カードの写真と自分の写真を撮ります。

これで確認が取れたらクレジットカード登録することができます。

 

TitanFXの入金 Bitwallet

受取手数料 Bitwallet手数料 Bitwalletへの入金手数料
無料 無料 VISA・マスター8%,その他カード8.5%,銀行振込無料

Bitwalletは「オンラインウォレット」と呼ばれる決済サービスの一つで、まずBitwalletに入金をして、その後にTitanFXに入金する2段階の手続きを踏む必要があります。

Bitwalletは海外FXの「救世主」のような存在で、「どんなカードからも入金することができ」、「銀行振込は手数料が無料」という、とても利便性の高い入金方法です。

出金も手数料が安く、スピードも早いため、Bitwalletを使っておけば間違えないでしょう。

 
Bitwalletの入金方法

TitanFXのクライアントキャビネット(マイページ)の左側にある「入金」をクリックします。

 

入金する取引口座を選択して「Bitwallet」を選びましょう。

入金額を指定して来ます。

 

Bitwalletに登録してあるメールアドレスかどうか確認して「入金」をクリックします。

 

Bitwalletの画面に切り替わるのでログインしましょう。

 

入金額とメールアドレスを確認して「決済する」をクリックします。

 

これでBitwallet入金が完了です。

 

TitanFXの入金 STICPAY

受取手数料 STICPAY手数料 STICPAYへの入金手数料
無料 無料 クレジットカード3.85%、振込1%

STICPAYはBitwalletと同じオンラインウォレットの1つで、入出金に非常に便利です。

クレジットカード入金はBitwalletと比べるとSTICPAYの方が安くなります。

出金はBitwalletよりも手数料が高くなりますが、クレジットカード入金が直接TitanFXにできない時はSTICPAYを使うと良いでしょう。

【参考記事】
STICPAY

 
STICPAYの入金方法

TitanFXのクライアントキャビネット(マイページ)の左側にある「入金」をクリックします。

 

取引口座を選択して「STICPAY」を選びます。

入金額は3000円以上で入力しましょう。

 

STICPAYの入金画面に切り替わるので「今すぐ支払う」を選択します。

STICPAYの入金手続きはこれで完了で、すぐに入金されます。

 

TitanFXの入金 銀行

受取手数料 振込み手数料 最低入金額
無料 銀行の手数料による 10万円

TitanFXではあおぞら銀行での国内銀行送金に対応しています。

海外銀行送金と比べると振込み手数料が安く抑えることができます。

ただ、最低入金額が10万円からとなるので、ちょっと敷居が高いのがデメリットです。

 
銀行送金の入金方法

TitanFXのクライアントキャビネット(マイページ)の左側にある「入金」をクリックします。

 

入金する取引口座を選択して「国内銀行送金」を選びましょう。

入金額も入力して行きます。

 

振込み先情報が表示されるので、間違えないように振込みしましょう。

振込依頼人名は名前の後に「割り当てコード」を表記するようにしましょう。

もし割り当てコードがない場合、入金に時間がかかる場合があります。

 

TitanFXの入金できない場合(入金エラー)

TitanFXに入金できない場合はクレジットカードの「入金エラー」の可能性が多いでしょう。

一度入金エラーになってしまうと、そのカードでは入金することはできません。

他のカードで試したり、入金出来る可能性の高いデビットカードなどを使ってみるようにしましょう。

 

TitanFXの入金まとめ

入金の種類 特徴
1位 Bitwallet 入金手数料が少しかかるが、どんなカードでも入金でき、出金の時も手数料が安い
2位 クレジットカード 入金、出金ともに手数料がかからないが、エラーで入金できないことが多い
3位 STICPAY Bitwalletと同じ入出金に便利、クレカ入金の手数料が低め
4位 銀行振込 銀行の営業時間内でないと手続きが進まない、出金の手数料が高い

TitanFXの入金方法を紹介して来ましたが、総合的に考えるとBitwalletを使っての入金が一番おすすめです。

クレジットカードでのBitwallet入金は手数料が少し高いので、時間に余裕があれば銀行振込でBitwalletに入金するようにしましょう。

クレジットカード入金も非常に便利なので、どれかデビットカードを1枚発行しておくと便利です。

TitanFXの登録はコチラ

 
【TitanFX関連記事】

コメント